えあぱそリターンズ もしかしたら超あいまいかもしれない気がする
FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告


もしかしたら超あいまいかもしれない気がする

こう、例えば討論のさなかにおいて

「君は○○だよ」と指摘すると
「俺どうせダメなんだ」と反論する人が多くいる。

根底から投げる、もしくは逃避するこの行為を無様とは思わないが、無益ではないのかと思う。

「君は○○だよ」
「うーん、そうかもしれないなぁ」と解釈に走るとさらに議論は展開する。

これが大体おれがいつも理想としている図である。

しかし。

「うーん、そうかもしれないなぁ」と物事に対して柔軟(英語でフレキシブルとかそんな)になった人は、極論”個”を失ってしまい自我を発揮できていない状況にあるのではないのかとも思う。

反論、同意、詭弁、放棄、いろいろな対応があるけれど、これをいかにして相手の思想を取り込みつつ応用して(まさにフレキシブル)に使うのが大事じゃないのかなと思ったりした。

336字/最近ちょーしいいよおれは。

2009/03/11 01:24 | 三分企画。COMMENT(0)


コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | トップへ | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。