えあぱそリターンズ たべちゃんは正義
FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告


たべちゃんは正義

万城目 学の小説はRPGみたいだなぁ、と思う。

物語が非常に淡々と進み(あまり振り返らない)、そして終盤になって今までの軽いように思われた流れが全て複線だったと発覚し、本当のボスを倒しに仲間たちと挑む。
どういう風に構成を考えてるのかわかんないけど、ひたすら進み続けるドラゴンクエストの世界観に近いものを感じた。

と、今さら鹿男の最終話を見つつホルモー六景を読みつつ、考えてました。
最近の日本の明るくて楽しい小説は好きです。

僕も頑張って、”興味あること・詳しいことに特化すれば素人でも小説が書ける!”を信じた結果「AV女優」「便意」「ドラクエ」という混沌が生まれた駄文、『トイレにいきたい』を書き上げたいと思います。

2009/03/10 01:21 | 平常散文。COMMENT(0)


コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | トップへ | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。