えあぱそリターンズ 卒業式
FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告


卒業式

最愛の友人がついに卒業(学業的な意味で)するというので、とりあえずそいつ(女)のファン倶楽部を発足させて会員を募り(3名)、大量の半紙に向かっておもむろに「卒業おめでたぅ <○○ファン倶楽部>」と書いたのを校舎のいろんなところ(と自転車)に張っておいたので、あとで掃除するのに苦労した。

そして部室(スタジオ)に無謀にも突入し、「どうか俺のプランを叶えてくれ」と在校生に頼んだところ、意外とあっさりOKされたので準備にとりかかりる私と数人。


卒業式後、お別れ会のため部室に入ってくる卒業生。
「卒業おめでとうございます!」のコールとともに部長から祝辞が述べられる。
なんだかとってもいい空気。

突然、真っ暗になるスタジオ、びっくりする後輩たち。光るスポットライト、舞う紙ふぶき、大音量で鳴り響くスガシカオ、そしてそれら全てを背負い、薔薇を抱えて立ち尽くす一人の男。


so.jpg

人外を見て笑う在校生、明らかにちょっと引いてる卒業生。
お別れ会は、謎のシンボル(薔薇男)を背に、何事も無かったかのようにそのまま進行した。

あとで「嫌がらせの権化」「最後まで信じられない」「平成の人外」などと散々な罵声を浴びせられつつも高まる感情に「あ、俺やっぱ真性だわ」と冷静に自己分析をした日でございました。


この春、新婚クラッシャーと会います。

2009/02/27 22:42 | 低温日記。COMMENT(0)


コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | トップへ | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。