えあぱそリターンズ センター2
FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告


センター2

願書はどうして出したのかという質問に、「気付けば受験票が手元にあった」と答える友達は嬉しそうに試験会場に入っていった。
ていうか僕の後ろだった。勘弁してくれよ。

世界史Bのテストが始まって10分、背後から音がする。
「できた、できたよ…」
明らかに僕へと向けたメッセージは、音量バランスが乱れていたため半径5mぐらいの人間はドキっとしたかもしれない。

幸い試験管にはバレなかったようだが、どうして10分で試験が終わってしまうのか。一応まともな受験生として彼へ質問してみた。

「何してたんだよ」
「俺、世界史Aまでしかやってなかったわ…」

こうして彼は大学に合格した。

2009/01/18 23:23 | 人外正伝。


 | トップへ | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。