えあぱそリターンズ 2008年09月
FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告


あしたからじゅうがつだ

DSC02596-2.jpg

路線変更にともない、サイト名も変更します。

スポンサーサイト

2008/09/30 09:14 | 平常散文。


最近みるサイトとか

昨日は(ついに)はるな梢を紹介してしまったが、僕はあれが好きである。何がいいって中途半端に可愛くなくておそらく売れずに挫折するであろう姿を期待しているのである。そんな僕はDVD購入すら考える大ファンである。

さて、最近ぼくが見ているブログは極端に減ってしまった。まず蒼井空の主役でもある二人のブログ。これはリンク参照してもらえばよい。

それと最近はざまの野郎の赤いランプなんかを見ている。そろそろ「No Life, No Sex」とか言い出しそうで怖い。

風船くんのテキストサイト、飛ばないグライダーが閉鎖した。お疲れさまである。古くからのテキサイ仲間がまた離脱した。おれも危うい。

あとは僕の三分更新の意志を継いでくれた、ティッシュ残り1枚なんかもおすすめである。性別が女性にも関わらず男性にも優しい仕様になっている。

2008/09/29 06:20 | 平常散文。


大ニュース1!!

はるな梢のDVD発売日と秋元さんの誕生日が同じ日(12/20)でした

2008/09/28 21:50 | 平常散文。


ふと思うこと

どこのビデオ屋の店員も全員気持ち悪かったりするんだけど、コンビニとかよりよっぽど接客が出来てる人ばっかで驚きます。

これが面白いです。

2008/09/27 23:55 | 平常散文。


世界の車窓にて

地下鉄(もしくは夜間)、電車内でドア付近から外を眺める人は、景色ではなく自分の顔をずっと見ています。

特にどうでもいいことだけど思い至ってしまうと意識するのが止まりません。

2008/09/26 23:55 | 平常散文。


ハモネプ

昨日ハモネプ6がやっていた。
ということで。

「知ってる人しか微妙にわからんハモネプリーグ1~6総評」

1.レプリカとぽち。が群を抜いていた。ボイパすげーの時代到来。今はメンバーが二人のアカッペラーズ(当時はカタカナ)も頑張っていた。アニソンであるヤマトが異様にうまかった。

2.またしてもレプリカとぽち。かっ、と思われたがぽち。のパーカスであるけんぞーが変なスクラッチ音で暴れだす。軍配はレプリカにあがる。チン☆パラも頑張る。ぽちはそれ以来姿を消す。

3.過去優勝グループが消えて、ある意味新時代ではあったがすでにブームは去りかけていた。3回連続出場のアカッペラーズ、NORTHがランクインを果たす。青春ぶっちぎりでZO☆MAも高評価。

4.まさかと思われた番組復活。どこからともなくグループが集まってくる。L.A.6(ラシックス)は名前はともかく男性ユニットとしては目立っていた。結局、王冠は正統派コーラス隊がもぎ取る。

5.復活が本当でさらにびびる。じゃ~んずΩがとりあえずうまい。L.A.6(名前が…)も頑張る。夕方みたいなヤンキーも頑張る。決勝は全グループ男性オンリー。個人的には一番面白い放送であった。

6.騒然とした。出場グループの一部がダイジェスト形式で放送されたのだ。内容としては特に面白くもなく、どんぐりのボーカルの声だけは可愛いという超主観で幕を閉じた。ぽにょられてえ。


と、いうことでオススメは3と5です。僕が小学生の頃にはじまった番組が今もなおやっているのは、嬉しいと同時に歳とったなあ、と思ってしまいます。立教の甘声ボーカルはどっかいけ。

2008/09/25 20:57 | 平常散文。


You are Lovely.

L・O・V・E・L・Y 恋の予感
You You You 君しか見えない

Ah...国籍の壁~


こんな書きかけの歌詞があったんだけど、どうしよう。

2008/09/24 18:55 | 平常散文。


ネットカフェ24時

21:19 到着

駅のホームにたどり着くと、人っ子一人見当たらない。これはもしや降車を間違えたか…、そう思われたがわりと普通にネットカフェに到着。手続きを済ませ席に着く。タバコの臭いはしない。今宵はペア席で杯を交わした盟友くりもいない。孤独なネット生活のはじまりである。

21:22 メタファースト

記事を書いていたら突然にうんこがしたくなる。こんなこと報告する前にトイレに行ったほうが得策である。漫画もジュースもメッセ接続も何もしないままトイレに立つ。淡い恋物語はこうしてはじまるような気がする。

21:30 魔法の国

暖かい光が差し込む。田舎者だと指を差し笑っていただいても構わない。なんと便座にライトが搭載されていた(言葉での説明はこれが限界である)。光輝くうんこ、水に流れるうんこ。全てがライトに照らされて、そして無に還っていく。新たな境地だ。清々しい。

23:52 予定調和

漫画とか読むとこうなるってわかりきってる。

00:58 崩壊

隣から幸せそうな寝息が聞こえる、いや聞こえすぎる。もはや想定睡眠時間は4時間を切った。これは難儀である。

2008/09/23 16:18 | 低温日記。


俺だけラタトスク

アリスちゃ~ん、胃腸が…痛いんだ…

デクスが山根と気付かないままプレイしたほうが幸せです。
ちなみにアリスちゃんはときメモのアレです。

2008/09/22 12:38 | 平常散文。


Re:今日の迷言02

他人の言葉にそのまま感心する奴はどっかいけ。

2008/09/21 00:17 | 平常散文。


Re:今日の迷言01

死ねとか気安く言う奴は死ね。

2008/09/20 00:13 | 平常散文。


検索あれこれ

低俗な内容しか書けないのではない。書かないのだ。

・「あ」でグーグル画像検索かけると素敵なものが先頭に
・教えてgooは何でも教えてくれる

2008/09/19 20:17 | 平常散文。


今後

昨日、ああ言っておいたから新しくカテゴリをわけようかなと思いまして。
とりあえず僕が興味があることが

(平成生まれの)
・携帯日記
・ブログ
・mixi

あたりに絞られてくるんでそれについて書ければいいなと思います。
これは端書みたいなもんで、あとで書き換えます。

2008/09/18 19:40 | 平常散文。


三分では足りない

もともと、このブログの最初あたりは過去サイト「えあぱそ」の延長戦に近いものがあり、俗世間でいう『ネタ』という形式を多く乗せたブログであった。

しかし今としては、ネタといえるものが殆ど「蒼井空」ぐらいに限定されて、その他は僕の変に生真面目な文章がごうごうとつづられているだけだ。
(とはいえ刹那も増えた)

ともかく、この平常時は3分間で好きなことを書こう!をコンセプトにはじまったブログもそろそろ形式を変えていかないといけないと思った。
かれこれ3分更新というのはけっこー続いたもので、今読み返すと分量の差があったり、辺に無茶してたり言いたいことがいえなかったりと自分で見ると面白い。

こんなことを書いてるとブログ書くことすらやめそうな気配がただようがそれはない。というよりブログやテキストサイトを書く皆さんにとって、書くという行為はタバコすう人と同じで


371字/まあ、大方は伝わったんじゃないかと思う。

2008/09/17 19:36 | 三分企画。


苦悩

ムロヤの記事が面白いとか今更いわれたり、風船の企画に感銘を受けたとか聞いてしまったけど、どうしよう。

と、いうことでヅャンプでもヤンヅでも何かやります。

2008/09/16 21:17 | 平常散文。


レスポンスその2

今日は違う角度のレスポンス(返事)のおはなし。レスってかリアクションといったほうがいいかもしれない。

昨日は「反応なんていらない!」てな強気発言に聞こえるだろうけれど、あれはあくまで不特定多数をメインにおいたものを書いた場合においてで、対人関係(1:1)では全くもって違う。

そんなことは誰だってわかってるよバーローといいたくなるかもしれないが、本当に対人関係における返事のありかたを間違えている平成生まれ(笑)が多い。

聞いてるか、お前だよお前、お前とお前とその横のお前と、えとお前じゃないそこのお前。
ともかく
対人関係において、特にネットやメールといった間接的なコミュニケーションにおいて、無言というものはありえないと思います。
そりゃあ向き合ってれば互いの思惑だとか間とかで伝わるんだろうけれど、送るしかないものに関しては、ほっといて解決するという思考が僕には到底理解できんです。

無言、無行動をやって許されるのは明るく楽しい受動的な環境があるうちで、一人で動かないといけなくなったとき、その無言のコミュニケーションはおそらく通用しないと思っています。

断片的すぎてようわからん内容ですが、清書してまた書きます。

2008/09/15 23:42 | 休日駄文。


猫見に家行っていい?と言う女は大抵ビッチ

愛猫を見せてくれと言われて画像をメッセで送ろうとして、たまたま横にあった恋空を読む秋元をドラッグして転送完了してしまったときは、まいっちんぐと思います。

2008/09/14 12:40 | 平常散文。


レスポンスありきの

返事をもらう前提で、ものを書く人は多い。
ブログ・mixi・携帯サイト、これの半数ぐらいはリアクションをもらうことを前提にものを書いている。

そりゃあ、おれだって日々のオナニーじゃなくて、誰かに何かを受け取ってもらえる記事を書いていきたいつもりだ。
でも別にその証言・共感はいらない気がしてきたのでコメントを外すことにしました。ただでさえ広告しかこねーのに、というより僕がこうやってコメントをくれる文化そのものを批判するようなことをたくさん書いてるせいかコメントも減少したため要らないと判断しました。

ここからは私心なんだけど、レスポンスありきのコミュニケーションはずっとは続かない気がします。


293字/3年前と3年後の比較がしてみたいです。

2008/09/13 18:56 | 三分企画。


甘い誘惑-side:F-

top.jpg

一章 鯉界-koikai-⑤

「甘い誘惑-side:F-」

※写真はここからお借りしました、さんくす!

続きを読む »

2008/09/12 21:39 | 連載小説。


きょうのできごと

無茶してカステラ食いながら風呂はいってたら、水分吸収して凄いことになった。
おためしあれ。

2008/09/11 07:03 | 低温日記。


週刊少年マガヅィン3

だからやっぱり、先導者と扇動者の違いなのだ。

KENTくんには魅力がある。僕にはあまりない。
彼は先立って皆を引っ張り、僕は後ろからやんわりと後ろから押していく。

それがリーダーとアジテーターの違い、…というよりは同等な仲間とグループを形成する上での一つのやり方の違いのようにも見て取れる。管理者からすればライターは雇用者ではなく仲間なのだ。

今回のブログ対比にて実に面白い考察ができたと思っている。
僕としてはせっかくできたマガヅィンは是非続けてほしいものである。


228字/一人じゃなければ何でもやれるのだ、たぶん。

2008/09/10 00:00 | 三分企画。


週刊少年マガヅィン2

で、何が言いたいのかというと、書き手のモチベーションどうのの話になる。

KENTさんが集めたメンバーは少なからず彼を崇拝している。そんな人物に書いてくださいと頼まれたら嬉々としてやってしまう。要するに頼まれたからやってしまうのだ。
同時に、自分よりも明らかに上の存在を公言しているためか、どうしても腰の低い文章になる感が否めない。

あとこれはどうでもいい話だけど、身内ブログとしての位置づけとなってるためか、どうしても外より内へ向けたという印象が濃い。これなら別にブログで不特定多数に見せる必要性を感じなくなってくる。ここがモチベーションの低下につながる気がする。

ダイソンは違います。
みたいにヅャンプをジャッキアップする気はハナからないんだけど、あえて言わせてもらえばうちのスタンスとしては「個々に勝手にやれ」という姿勢をとっています。
好きなことを書け、誰か知らない人が見ても喜べるものを書け、そして俺に楽させろ。

これぐらいしか言わないヅャンプは今日も薄暗く更新が続くのです。


435字/続きます。

2008/09/09 20:24 | 三分企画。


週刊少年マガヅィン1

本当にこういうタイトルのブログがある。あえてリンクは張らないが公認パクりとの位置づけになるらしい。
なんにせ僕としては、我々がやっているスタンスを模倣する形であれ、参考にしていただいたブログがあるだけで嬉しいものであり、パクりなんていう言い方自体とっぱらいたいぐらいである。

で、そのマガヅィンが最近危うい。はたから見ると閉鎖の危機かもしれない。
どうしてか。

比較対象としてうちの「週刊少年ヅャンプ」のほうをあげてみると、決定的な違いが一つか二つ見えてくる。
第一に、というかやはりというか、管理者のスタンスがおおいに違っているのがわかる。(それがよいのか悪いのかはっきりは言えない」

マガヅィンのKENTさんの場合、ライター陣から人気である。もうこの時点でヅャンプと違う。おれなんて最近しねとか言われてばっか


350字/続きます。

2008/09/08 20:08 | 三分企画。


どうしたものか①

最近、外では火狐でクロームの感想を得て、帰宅すればoperaでぬくぬくと情報の海を航海する生活である。いや、ほんとクロームどうしよう。

やや古めからのオペラーとしてはずっと続けていきたい気もするが、今現在オペラが誇れることなんて「シェアが低いからウィルスも狙われにくい」とかそういう悲しすぎる現実をちゃんと受け止めたメリットぐらいしかない。

しかしクロムたんは今のところマウスジェスチャ機能はないらしい。火狐はアドオンで簡単に突破できるみたいだけども。そのへんが僕をまだオペラに固執させる要因なのだ。ああでも使いたい。ほんと使いたい。

最高のハヤさとダサさを兼ねたこの愛着あるブラウザを、どうにか使い続けていきたいもんである。


310字/もう最速じゃないなんてわかってる!

2008/09/07 20:47 | 三分企画。


姉汁レビューにて

ヒロインの一人である「白川涼子」は「ナースにおまかせ」にも登場するキャラです。
そして、「姉汁」の主人公と「ナースにおまかせ」の主人公は異なります。
つまり、いうなれば「主人公丼」状態となっています。
そのため、「ナースにおまかせ」で「白川涼子」ファンになった方は複雑な思いをする可能性があります。


流石に複雑な思いはしません。

2008/09/06 23:15 | 平常散文。


すごい事に気付いた

実力主義ってのは課せられた事象があるからこそ、他人と比較されて浮き沈みするものだ。

じゃあ世にいる天才はどうなんだよって考えると、チームプレーしません。
今更でした。

2008/09/05 21:08 | 平常散文。


リア充白書

さあ、やってまいりました。
非リア充、むしろリア不足の皆様へお送りします、マナカナ大好きカナタくんのリア充白書!
本日は記念すべき第一回ということでこの記事のご紹介から!

そもそもリア充の定義は何か、といわれれば回答に困ってしまう方も多いでしょう。
彼女がいる?バイトが楽しい?大学で孤独じゃない?
のんのん違います、本当のリア充というのは「友達いるけど基本的に暇」ってやつなのです。
僕は気付きました。

あまりに現実に時間を制約される人間のことをリアル過密、略してリア密として比較するならばリア充なんて暇がないと成り立ちません。本当にぬるい大学生は水素爆発でもしてくれ。

と、私怨もはいったところで本日のメインコーナー、リア充への道をはじめます。あと十秒だけど。
それでは今日のワンポイントアドバイス!

ネットを絶て。


350字/ニコ動とかから絶つのもおすすめです。

2008/09/04 02:37 | 三分企画。


膝の上のじゅぴた

pic-0036.jpg

「こうしんなんて させないにゃ」

2008/09/03 14:07 | 低温日記。


箇条書きのアレ

・ラタトスクの騎士をクリアした
すげーどうでもいいエンディングだな。と思ったら本当のエンディングまでたどりつけてない模様。リーガルはラタトスクでプレセアと結婚しました。

・バイク乗ってて
50キロで制限速度まもって走ってると、横から原付(法定速度30キロ)に抜かれるんですけど。なにあれ。

・mixiからついに
リアルが消えました。

・今日か明日あたりから
また携帯百字が増えます。つまるところ外泊が増えます。

・彼女ほぴい
ああほぴぴぴい!!!


214字/クッキー焼きたい。

2008/09/02 05:46 | 三分企画。


タイムリー

僕は日本の政治にも精通している。

福田大統領、任期おつかれさま。

2008/09/01 23:38 | 平常散文。


 | トップへ | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。