えあぱそリターンズ 2008年08月
FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告


クラスメイドでもよく人がくる

精通 意味
って単語でググると二番目にきます。

実際の意味は
・ある事象に詳しい
・初めての射精
とかの意味です。ほんとだよ。goo辞書とか引いてみろよ。

【用例】
・おれ、ジョジョに精通してるぜ!
・おれ、ジョジョで精通したぜ!(難易度:高)

スポンサーサイト

2008/08/31 00:10 | 平常散文。


メモライズ

思いついたことはすぐメモする癖がある。
しかしあまりにも思いつくことが多いとき、それが消化できぬまま過去に書いたものはどんどんとテキストの奥底へと沈んでいく。

フォッサマグナ!フォッサマグナ!

この頃の僕はいったい何を考えていたのだろう。
記憶と記録とは同じ速度・ベクトルでは進まないものである。


144字/だからここに残すのだ、たぶん。

2008/08/30 12:35 | 三分企画。


光に消えたマシュマロ魔殿

やみくもに作り出したカオスに計算された面白さなど皆無である。
だがしかし

口癖は「大丈夫、飛べない豚はただのレタス」

というプロフィールに関してはどうしても笑ってしまう自分がいる。
この言葉の魅力は一体なんなのだろう。

まず第一に、豚がレタスである意味がわからない、と断言しそうになると、「じゃあ何が大丈夫なんだ?」という問題が浮上していき、またしても断言する前に豚の問題に戻る。これが俗に言う無限ループである。

それが口癖である、と勝手にwikiのプロフィールに書かれたれんくんには同情します。金はくれません。


250字/大丈夫なのだ。

2008/08/29 23:11 | 三分企画。


Re:今日の格言01

エロ動画はエロい。

2008/08/28 23:55 | 平常散文。


mixiにコミュを

先日の続きで、コミュニティの話です。

「寂しいと屁がでる」、コミュがついに3人になりました。ほんとどうした何を考えているんだお前らは。

これじゃあ駄目だということで、ふれくんと新たに考えました。
これなら人はこないだろう、というものばかりです。どれか採用して作ります。

・関節をはずして自由自在
・手のひらから青い液体が出る
・mixi倒産しろ
・マイミク死ね

このようなものが考えに浮かびましたが、半分ぐらいありそうで怖いです。mixiは基本的に「これがオレのオリジナル、略してオレジナルだぜFoo」みたいな人がいっぱいなので肩身が狭いです。

ネットでプライドも自信も失ってしまった僕は一体どういう方向に進んでいけばいいのでしょうかFu~


311字/僕の想いはどこへ向かっているのでしょうか。

2008/08/27 00:47 | 三分企画。


心のふるさと板橋

DSC02578-2.jpg

2008/08/26 17:18 | 平常散文。


コミュで自己紹介する奴ってなんなの

mixiを僕はやっている。
mixiを僕はやっている。

それでふと思うことが一つある。
コミュニティで自己紹介をする奴はなんなのだろう、と。

よく知らない人のために適当に説明すると、「会いたい人がいる」だの「可愛い年下がすき」だのといったコミュニティがmixiには数多く存在し、そこには数多の人間が参加しているのである。

で。その遠まわし的な自己アピールについて考えてみた。
結局、自分で言うのではなくて間接的にコミュニティをはさむことで他者への理解度を高めてなおかつ「私もそうなんですよ!」って言われたいがために作られたこみゃなのかなあ、なんて思う。

それはおいといて、逆転の発想で、誰も参加しないコミュを自ら作ってみた。

「寂しいと屁がでる」

これはもう、上記の馴れ合いコミュへのアンチテーゼでしかないのだけれど、作って2日目で知らない人が参加しててんぱってます。


375字/みくしぃまじぱねえ

2008/08/25 22:51 | 三分企画。


秋元と私Ⅲ

本当は、ラノベ調にしたかったこの「秋元と私」ではあるが、先日リアルに会ってきたので彼女への本当の感想を書いていきたい。本人にとっちゃ迷惑な話である。

だがあえて言おう。彼女はノーマルであった。と。

我々がネットを通して思い描く秋元という女性像には、一般的なイメージは殆どなかった。
ブログでものを書けば「うんこ」、ラジオで口を開けば「うんこ」、こういった言動が彼女に対するイメージを完全に作り上げたと思う。

しかし実際に会ってみてどうだったか。

健全そうな女子大生が初めて我々の目の前に現れたとき、肩透かしとも拍子抜けとも違う(良い意味で)ノーマルさを感じ、我々は言葉を失った。
僕なんてのはずっと心の中で「うんこ!うんこ!」とか期待してたのだが、さした言動もなく素直で可愛い丸い子でした。

で、つまるところは何が言いたいのか。
現実とネットのギャップ、というところである。
秋元はどうして別人だったのか。

ブログにものを書くのも、普通に登場したのも、同じ秋元である。(と信じたい)
それならばどうして差が生じてしまうのか。別に考える必要もないぐらい簡単なことではあるが、あえて書くならば理性とかいうやつだと思う。
公共の面前、異性の身近、こういった環境要因が彼女を抑制してしまうのか。
ならば彼女はどこでその思いを発散させるのか?やっぱりネットである。

ブログに書くのが本人である以上、そこに書かれたものは本人の考えである。
しかし実際に思ってることを全部言う人間はそうなかなかいない。(いるらしい)
だからそのはけ口としてネットというツールが利用されるわけである。
直接はいえないが、誰かにこの思いを知ってほしい。そういった思惑で理性に従わないなにか違う力もとにタイピングを行うものだと思う。

秋元そのものはいたって普通な女子大生なのだ。それを本来ある姿(異常とする)に作り変えてしまうネットという環境が怖い。そして我々はそこにハマり、巣食うのである。

つまりネットで『幼女大好き』と公言する男(誰かとは言わない)は相当キケンな人間である可能性が非常に高いということです。
ああもう夕方だなあ。

2008/08/24 17:45 | 休日駄文。


黒いベンツに乗って

このことを書くことを忘れていました。

昨日のことになるんですけども、ネットの友人のこうた君と会ってきました。ベンツに乗っていました。目が点になりました。

どこ行く?ときかれても僕はどことも答えられないので好きに任せてドライブすることにしました。

「ここが浅草でさー」
「ここが浅草かー」

「雷門よー」
「へー」

「ポルノ映画館よ」
「ほうほう!!」

次はお台場に移動しました。

「ここがフジテレビでー」
「ほーここがフジテレビかー」

「ここはセガがなんかやってるとこでー」
「ほー」

「ここはコンドマニアで」
「買い物しましょう、こうたさん」

てなわけで、僕はふれへのお土産の300円のコンドーム(1個)を手にし、帰宅したのでした。それにしても実は昨日は、本物に近いお水さんと二人でデートしてきたのですが、東京にきてからつくづくイレギュラーな事態が多くて楽しいです。

今晩は、秋元さんとざちまうくんとふれと四人でわくわくします。


397字/超スイーツなお水と新宿デートの話は割愛します。

2008/08/23 00:00 | 三分企画。


そういや東京にいます

昨日の更新でわかるかとは思いますが、ネット友達のふれくんと二人で住んでいます。ハッテンはしていません断じて。

彼は今隣で「ふたりエッチ」をすごく真剣に読んでいます。もうマテリアルは読み飽きたそうです。


明日はついにというか、やってきてしまったオフ会があります。本当になんであるんだよもう。
予定としましては池袋で集合したあと乙女ロードを巡回し、カラオケしたあとに秋葉を巡回しようと思います。

僕は戦艦の乗組員みたいな格好で恋空を読み、ふれ君はインパラを追っかける民族衣装を着ながら鯉のぼりを振り回しておりますので、池袋西口公園で見かけられましたら、ぜひ通報は避けて声でもおかけください。

今よこで、ふれくんの動きがもぞもぞしています。ふたりエッチの読みすぎだと思います。ああ若いって怖い。


339字/オフレポは後日の長文でやります。

2008/08/22 23:17 | 三分企画。


同棲はじまた

DSC02576-2.jpg

どうして、二枚あるんでしょう。

2008/08/21 00:05 | 低温日記。


センチメンタル・バス

って何だっけなあ。

ともかく今は深夜バスに乗っています。
4000円台は寝れたもんじゃないと聞いてややグレードをあげました。

センチメンタル・バスは闇夜を走る。
僕は尿意を抑えて眠る。

後ろのカップルしね寝ろ。

2008/08/20 22:39 | 携帯百字。


では、行ってきます

と、いいつつ明日の晩出発です。
もし更新が途絶えたら歌舞伎町まで迎えに来てください。では。

2008/08/19 05:36 | 平常散文。


夕方、襲来

top.jpg

一章 鯉界-koikai-④

「夕方、襲来」

※写真はここからお借りしました、さんくす!

続きを読む »

2008/08/18 10:32 | 連載小説。


オフ会せまる

ほんとは、少年~のほうで書けばいいとも思うんだけども、僕個人の話もあるのでここに適当に。

今週の23,4と週刊少年ヅャンプのメンバーでオフ会をします。今思えば、僕とむろやが4/1に「暇だなー」「サイトするかー」「ブログでよくない?」「タイトルは?」「ヅャンプで」ってぐらい適当に決まったブログがもう四ヶ月以上更新されていることになります。わあすごい!

そこで書いてる人の親睦を深めようということで(本当は書いてない人もきてもらいたいけど)東京でオフ会をすることにしました。参加メンバーはまあ少年のほうに書きますけども、やることとしては夕方くんが「CMつくろうぜ!」って言った気がするので彼をヒロインにしてばしばしいきます。

ちなみに21は白百合のスイーツと会合で22は筋肉の塊みたいなこうた君とドライブする予定です。なんというネト充!

このブログの更新がとまったら、夕方と補導されてるかなんかだと思ってください。


402字/ヤンジャンって読んだことないなあ。

2008/08/17 08:57 | 三分企画。


昨日のつづき

「甘いな…、目など見えなくとも…」

「な、なんだとッ!!」

「くらえ我が必殺…、ウンコクハ!!」

「ぐ、ぐわあ、何故だか懐かしい女性を感じる…」


ふれは 光の中に 消え去った▼

fin.
参考:うんこくは

2008/08/16 10:19 | 平常散文。


テイルズっぽく

「くらえッ!バクリュウシュ!!!」

「ぐわあ…、目を狙うとは卑怯なり!」

「これも作戦、もう貴様は死んだも同然!」


てなわけで、ものもらい(めばちこ)で苦しんでます。
参考:ばくりゅうしゅ

2008/08/15 06:17 | 平常散文。


軽くジャブ

最近、ここの3分更新やらなんやらが異様に少なくて刹那で片付いてしまっているのは、本家えあぱそのほうのレイアウトを考えてたからです。
まあ、興味がある方はいっていただければわかるのですが、友人のサイトのソースをまんま流用した酷い作りのインターフェイスが2個ほど完成しました。

あまり関係ないのですが、休日駄文は休日=日曜日なんて快楽天的な考えではなくて、僕が書けるときにこれからは書いていこうと思います。でも今までのは書ききります多分。

そんで冒頭に記しました、往年のテキストサイトについての話なんですけども、そこが完成したらこのブログは更新するのかな…?とか我ながら疑問なんですが、おそらくこのブログもサイトの一部として埋め込まれると思います。

蒼井空はまだかまだかと言ってくれる嬉しい方すみません、まだです。


351字/どうやらここも二転三転する時期かもしれません。

2008/08/14 10:43 | 三分企画。


しぼりません

キモチイイコミュニケーション

今日は、ほかのブログみたいに日常あったことを書こう!なんて考えてて、女の子とご飯食べてたんですけども。

怒られました。
「話を聞いてない!」って怒られました。
さて、ここで僕の日常をつづるブログは終わってしまって元の変な思想にうつろうと思います。

「話を聞いてない」の概要は適当に言いますと、僕がつまらない話はすぐに切ってしまうことにあるからだと思います。

切るというよりは、僕は日本人に本来あるべき「慎ましさ」とかいう本音を隠して相手を気遣うっていう文化が欠落してるからで、よく言えば欧米的とかですか。ともかく思ったことしか言わないのです。良いことも悪いことも。
それか人格破綻者だといわれるのでしょうか。

でも。例えば、例えばですけど「バイト先で頑張ってる」なんて言われて「うんうんそうね、頑張ってるね」と相手の気分をよくさせるのが果たして本当の優しさなのでしょうか。それは結果的に相手のためになるのでしょうか。

僕はそこでいつも
(その話は面白くないなあ…)
ではなく
「その話は面白くないよ」
って堂々と言ってしまうところがおそらく他人との違いというか怒られた原因なんだと思うんですけども、思ってることを黙り押し殺して、相手が幸せになる言葉を選んで運んでいくことが本当のコミュニケーションのあり方なのでしょうか。

僕は自身のコミュニケーションにおいて非難されることは多々ありますが、相手のことを軽率に思ったり適当に扱ってやろうなんて個人差をつけたりしたことはありません。と一応かいておきます。

難解が故に面白い話になってきました。正しい正しくないではなくて、どういうあり方が総合的にうまくいくのか。そんなことを考えてるうちは僕に「慎ましさ」なんて出来ないかもしれません。

2008/08/12 23:33 | 休日駄文。


愛の言霊

『愛はすべてを完全に結ぶ帯である』

コロサイ三章十四節にこう書いてあった。

ここまで漠然かつ壮大に断言されてしまうと素直に信じそうになる。
この心理を応用してモテないかなとか考えている私は罰当たりだろうか。

2008/08/11 23:15 | 携帯百字。


リアジューと私

 リアジューというのは当然のごとく「リア充」のことであり、さらに言えば「リアル充実」の略語である。この不思議な複合語は一体なんなのだろうか。

 今週のえあぱそでは、リア充について追っかけていきたいと思います。そんなことより本気で過去の駄文を仕上げないといかん気がしてきました。

2008/08/10 06:10 | 休日駄文。


デレ待ち

「もしキミに彼女とか出来たら、もう遊んであげないんだから!!」

リアルで言われると、本当にツンでとっていいのか不安になります。

2008/08/09 06:08 | 低温日記。


人情クライシス

基本的に、僕は君たちが嫌いである。本当に嫌いな人だらけでどうしようかと思うぐらい嫌いな人がいるときがある。

まず第一に、約束に関する嫌悪が非常に多い。とにかく反古するのだ奴らは。

「やります」
「また言います」
「わかりました」

これが後になってまともに自発的に返ってきたケースは本当に稀である。自分から言い出した(と俺は思っている)事態をどうして他人に言われるまで引きずっているのか。その引きずる際はいったい何を考えているのか。

例えば期限適当な約束をしたとして、それがずっと延期されていたとしても、一言「すみませんが、できてません」とか何とか言えばそれだけで十分なはずなのに何も言わないでじっとしているのは何なんのか。

そういう奴に限って、言われてはじめてしおらしく「すみません」だの「今からします」だの言うからまいっちんぐ。


358字/自分で言ったことぐらい責任を持てばいい。

2008/08/08 06:43 | 三分企画。


楽しい方言(再)

-飲み会にて

「そろそろ勘定する?」
「うん」
「お金どうする、割り勘?」

「今夜は…抱いて欲しいの…」
「…ゴクリ」

抱く-おごるの意

2008/08/07 06:16 | 平常散文。


変わる世界

top.jpg

一章 鯉界-koikai-③

「変わる世界」

続きを読む »

2008/08/06 00:00 | 連載小説。


心を亡くす

なにか、久々に3分更新をしている気がします。ちなみに前回のタイトルは甘人と書いて「すいんちゅ」と読みます。もちろん今つくりました。一部には好評です。(主にふれ)

さて私は「I'm busy」という日本人が好きになれません。何故かといえば、その忙しいという発言は、自己アピールでしかないものであり、相手にとっては全く無関係なものだからです。

忙しい=大変=私を気遣って、などというメッセージを相手に与える姿勢が僕としては考えられんのです。
というよりは、社会的ではない段階の忙しさというのは、義務的ではなく自分で取捨選択して生じる忙しさなのだから何をいおうが自分の問題であると思ってしまうのです。

さて、僕は忙しいので今日の記事はこのへんにしておきます。


321字/冗談はさておき、ブログもそういう選択に当てはまりますね。

2008/08/05 15:37 | 三分企画。


甘人に告ぐ

「俺、勉強とかバイトとかで意外と忙しいんだぜ…?」
「そうなんだ!すごいね!!」

というやり取り(特に男女間)を張り倒したいのは僕だけじゃないはず。
自分で取捨選択した環境を他に嘆くなと。誇るなら語るなと。

2008/08/04 01:50 | 携帯百字。


秋元と私Ⅱ

2008/08/03 15:34 | 休日駄文。


ステルス迷彩

なんか、DB(たぶんドラゴンボール)エラーとかいうのでしばらくログインできませんでした。

2008/08/02 15:32 | 平常散文。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。