えあぱそリターンズ 人外正伝。
FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告


FとMの行方2

みねお さんが会話に参加しました。

ふ さんの発言:
こんばんは
みねお さんの発言:
こんばんわー
みねお さんの発言:
はんぺんの議論してたのに邪魔してすいません
ふ さんの発言:
ああいや
ふ さんの発言:
そんな男同士ぺちぺちしても楽しくないんで
みねお さんの発言:
はんぺんおいしいですよね
みねお さんの発言:
それはそうと
みねお さんの発言:
告白します。
ひ さんの発言:
おうんこ
ふ さんの発言:
はんぺん好きは
ふ さんの発言:
告白されたけど
みねお さんの発言:
違いますよーー
みねお さんの発言:
ふれさん
みねお さんの発言:
すっすすす
ふ さんの発言:
すもももももももものうち
みねお さんの発言:
すーー
ひ さんの発言:
おうんこ
みねお さんの発言:
すきです
ふ さんの発言:
犯罪だろ年齢的に…
みねお さんの発言:
たった二つしか違いません。
ふ さんの発言:
正しい道に戻るなら早めに戻っておいた方がいいよ

みねお さんの発言:
じゃあ リンクしていいですか
ふ さんの発言:
ああ合体させてもらって結構です
みねお さんの発言:
ありがとうございます
ひ さんの発言:
お盛んね
ふ さんの発言:
多分暇があれば近日中に仕返ししておきます
みねお さんの発言:
相互となったときは
みねお さんの発言:
勝手に両想いということで
ふ さんの発言:
確かに両親想いのいい息子ですけどね
みねお さんの発言:
うう

ふ さんの発言:
なんか個人的には 栄養配分どうせちゃんとしてないんでしょっ!カレー余ったから持っていってあげる!あ、余ったから持っていってあげるのよ!
ふ さんの発言:
っていうのが好きなんですけど
みねお さんの発言:
って言えば好きになってくれるんですね
ひ さんの発言:
にゃんまげ
みねお さんの発言:
カレー食べたい
みねお さんの発言:
カレーなら作れます
ふ さんの発言:
カレーって言ってもあれだよ
ふ さんの発言:
あの人間が精製するほうじゃないやつね
ひ さんの発言:
ロドリゲス!
ふ さんの発言:
さすがにちょっとそっちの気はないんだ
ひ さんの発言:
室伏広治…
みねお さんの発言:
わかんないです・・・

みねお さんの発言:
好きです
ひ さんの発言:
金玉爆発するほど痛い
ふ さんの発言:
どうもありがとうございます
みねお さんの発言:
ありがとうございますー
ひ さんの発言:
あ やべ 3つになった
みねお さんの発言:
寝ます!
ふ さんの発言:
おやす
ひ さんの発言:
なんだ残像か

スポンサーサイト

2009/01/25 23:31 | 人外正伝。


FとMの行方1

side:F

ひ さんの発言:
http://stupid1016.blog79.fc2.com/blog-entry-610.html
ひ さんの発言:
おれの悪い影響をまんまうけた記事を見つけた
ふ さんの発言:
>みんな禿げろ!
ふ さんの発言:
これが
ひ さんの発言:
なんか女の子なのにかわいそうだな
ふ さんの発言:
ああ女の子なのか残念だな

ひ さんの発言:
相槌をさあ
ひ さんの発言:
尋常じゃない単語にかえればいいと思うんだよ
ひ さんの発言:
「はんぺん!」
ふ さんの発言:
はんぺん・・・って感じの方が
ふ さんの発言:
いいな。いいな!
ひ さんの発言:
それだと可愛いな
ふ さんの発言:
あーはんぺんぺちぺちしたい


side:M

みねお さんの発言:
ふれさん
みねお さんの発言:
告白したい
ひ さんの発言:
今しますか
ひ さんの発言:
おれと今はんぺん・・ って女の子が言えば可愛いって議論のさなかですけど
みねお さんの発言:
議論の邪魔になるのでまたいつかw
ひ さんの発言:
いや していいですよ
ひ さんの発言:
ちょっと聞いてみます
みねお さんの発言:
いやあのその
みねお さんの発言:
そんな
みねお さんの発言:
いやいや
ひ さんの発言:
何どうする
ひ さんの発言:
するって言えば
ひ さんの発言:
いつでもメッセに加えるけど
みねお さんの発言:
ええ
みねお さんの発言:
どうしようかな
みねお さんの発言:
します
ひ さんの発言:
ほに はんぺん を巧みに使えば
ひ さんの発言:
落とせます

つづきます。

2009/01/24 13:17 | 人外正伝。


センター2

願書はどうして出したのかという質問に、「気付けば受験票が手元にあった」と答える友達は嬉しそうに試験会場に入っていった。
ていうか僕の後ろだった。勘弁してくれよ。

世界史Bのテストが始まって10分、背後から音がする。
「できた、できたよ…」
明らかに僕へと向けたメッセージは、音量バランスが乱れていたため半径5mぐらいの人間はドキっとしたかもしれない。

幸い試験管にはバレなかったようだが、どうして10分で試験が終わってしまうのか。一応まともな受験生として彼へ質問してみた。

「何してたんだよ」
「俺、世界史Aまでしかやってなかったわ…」

こうして彼は大学に合格した。

2009/01/18 23:23 | 人外正伝。


センター1

某私立大学の校門前に僕らは自転車で到着した。交通費をケチって高い試験を受けるのも何か矛盾してるような気もするが、僕は自転車が好きだったのだ。ついてきた友人はバテていた。

そこでは塾や学校の応援団がそれぞれ形成されており、高校受験のときを思い出した。ああこれからテストが始まるのだなとほうけていると、遠くのほうで見覚えのある人影が近づいてきた。

「よおー、お前もセンター受けるんだな」
「あ、カナタ…、あのさ…」
「どうした、受験票なくしたとかそういうアレか」

「受験票に顔貼ってなくて入れないんだけど」
「…」

ウロウロしているだけで解決するはずがないのは誰が見てもわかるのだが、本当に過失を起こした人間というのは冷静な判断が出来ないものなのかもしれない。
僕は彼を連れて受付に走って状況を説明すると、本部に連絡した後で、その場で写真を撮ってプリントアウトしてくれた。なんという親切。
その時彼が言った言葉を、僕はいまだに覚えている。

「写真代ういた」

(つづく)
※あんまマネしないほうがいいと思います

2009/01/17 22:27 | 人外正伝。


聖なる夜に

貴方は『人外』という言葉を使った、もしくは使われた経験があるだろうか。呼んで字のごとく、「人道から外れた人」のことをこう呼ぶ。
僕の友人にKくん(仮名)という人がいる。彼こそが僕が最も『人外』と呼びたい人種なのである。


去年のクリスマス、Kくんには彼女がいたが至極どうでもいいと感じるようになっていた。そこで彼はふと思い立ってか、僕に一つ要求を出した。

「音声に関するツールを揃えてくれ」

フリーソフトを漁ることを生きがいとしている僕に声をかけた彼は、やはり本質的に賢い人間で、僕が1から3ぐらいまで教えてる間に全てのやり方を理解してしまった。

そしてクリスマスイヴ当日、彼はUSBメモリにありったけのツールを入れて、彼女の家に出かけた。
二人でご飯を食べ、テレビを見て、動画サイトを見て、別々にシャワーを浴びて。残すは一つだけ…の前に、先にシャワーを浴びたKくんは、彼女のパソコンを少し触ってからモニターの電源を落とした。

(中略)

深夜3時。男女のたしなみを終えたKくんは真っ暗な部屋の中、再びパソコンへ向かう。横で寝息を立てる女体には目もくれず、その瞳はベッドにいるときより遥かに輝いていた。そして床についた。

「おはよ」
「ん…、もう朝すか」
「そだよw昨日も寝るの早かったしね」
「疲れてたんだよ」

朝食を食べながら彼女は今日のデートコースに思いをはせる。

「海遊館のイルミネーションが綺麗らしいよ!」
「ほー、ジンベイザメ元気かな」
「私はあの観覧車も乗ってみたいなあ」

そして出発間際、物語はついにKくんの思い描いた終焉を迎えた。

「あ、パソコン落とすね」
「ん…、ああ、うん」

カチッ

「アアンアンアッアッアー!!」

「…」
「…」


25日の昼間から、堂々と僕の家にやってきた彼は、声高らかに笑っていた。

続きを読む »

2008/12/25 21:00 | 人外正伝。


 | トップへ | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。